tel.
042-316-9551
  • はつの歯科医院について
  • スタッフ紹介
  • 院内ギャラリー
  • 診察のご案内
  • 交通アクセス
  • 料金表

料金表

料金表

当院では保険治療を中心に、患者さまに安心して受診していただけるよう、心がけております。

もちろん、自費治療もございますが、患者さまにあった治療内容の診断、説明を行い、患者さまにご納得していただいた上で自費治療を行っておりますので、どうぞご安心ください。

診療費につきましては、細かなことでもお気軽にご相談ください。

2015年4月現在 すべて税別

メタルボンドクラウン 100,000円~
オールセラミッククラウン 140,000円~
 セルコンクラウン  50,000円~
 ハイブリッドセラミックインレー  30,000円~
 ファイバーコア  15,000円~
 顎関節治療用スプリント  50,000円~
 スポーツマウスガード  5,000円~
 CT検査  5,000円~
 セファロ(矯正用レントゲン)  4,000円~
 PA(矯正用レントゲン)  4,000円~
 フラップOPE  30,000円~
 フッ素塗布(片顎)  1,000円~
 PMTC(30分)  5,000円~
 PMTC(60分)  8,000円~
 歯面トリートメント 全顎 大人  2,500円~
 歯面トリートメント 1/6顎 大人  500円~
 歯面トリートメント 全顎 小児  1,500円~
 歯面トリートメント 1/6顎 小児  300円~
 金属床義歯(形態により変化)  250,000円~
 ホームホワイトニング(全顎)  30,000円~
 オフィスホワイトニング(1歯)  3,000円~
 オフィスホワイトニング(6歯)  15,000円~
 オフィスホワイトニング(12歯)  30,000円~
 デュアルホワイトニング(ホーム+6歯オフィス)  40,000円~
 デュアルホワイトニング(ホーム+12歯オフィス)  55,000円~

※クラウン・・・被せもの
※インレー・・・部分的な詰めもの
※コア・・・支台
※フラップOPE・・・歯周病の治療
※PMTC・・・クリーニングとメンテナンス

矯正治療ガイド

2015年6月現在 すべて税別

h3初診相談料

お口の中を拝見し治療の期間や装置、費用などについて充分な時間をかけて説明をさせて
いただきます。必要があればレントゲンをお撮りします。

3,000円
h3検査診断料

レントゲン、歯の模型、写真など総合的に資料を集め、計測や分析を行い、診断し、治療方針を
立案します。矯正治療前の状態を記録する目的もあります。

検査料 50,000円
診断料 15,000円
h3矯正施術料

施術料は、お口の中の状態、治療難易度等に関わらず定額です。施術料は分割払いも可能です。

第I期施術料(乳歯と永久歯の混合歯列の治療費)

取り外しできる装置や部分的に付けたままの装置を用いて、すでに生えている永久歯の不正を治し、上下のあごの成長のバランスを整え、これから生えてくる永久歯がなるべくきれいに咬み合わさるように誘導していきます。
第I期治療は、不正咬合が重症化するのを予防し、将来の第II期治療の期間を短縮し、スムースに行えるようにするための治療でもあります。

 300,000円

第II期施術料(永久歯が生えそろった後の全体的な治療費)

それぞれの歯にブラケットを付け、形状記憶合金ワイヤーを架けて、歯並びを整え、正しい噛み合わせを作っていきます。 
抜歯が必要な場合、保険の適応外となる場合があります。
※第I期から第II期へ移行の場合は、第II期施術料から第I期施術料を差し引いた金額になります。450,000円

 750,000円~
部分矯正

部分的に歯にブラケットを付け、部分的に歯並びを整えたり、補綴処置を行いやすくしていきます。
(動かす本数によって料金が異なります。)

 150,000円~300,000円
h3処置料

毎回の治療毎にお支払いいただきます。(3~6週に1回程度)

 5,000円
h3外科処置料(抜歯等)

小臼歯の抜歯や小手術などは保険適応外となる事があります。

 実費
h3保定装置料

上下の保定装置の料金です。修理・再作は無料です。(紛失時は実費を頂きます。)

 50,000円
h3舌側矯正(見えない矯正)

裏側から行う矯正です。期間・費用ともに約2倍程かかります。

 片顎加算 250,000円
調節料加算 3,000円
h3審美矯正(見えにくい矯正)

前歯に目立たない装置を付ける事と審美ワイヤーを用いて行う矯正です。

 150,000円

 

医療費控除について

自分自身や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができます。
医療費控除還付金を簡易的に計算できます。
※あくまでも簡易計算ですので、還付金の目安としてお使いください。詳しくは、お近くの税務署等にお尋ねください。
※金額算出の計算式は、2015年05月時点の情報を基にしております。
年間医療費の合計(円)必須
保険金などの金額(円)
その年の所得金額(円)必須
医療費控除の対象額(上限 2,000,000円) 0円
 所得税の還付金 0円
 住民税の還付金 0円
還付金合計 0円
ページトップへ